読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
岐阜県在住です。夫婦の記録を綴っていきたいです。

新婚夫婦でブログを始めてよかったこと|夫婦で共同ブログ運営のススメ

雑記

こんにちは。結婚生活1年目の新婚夫婦です。

このはてなブログのアカウントは夫婦で共有して、夫婦でブログを書いています。

 

新婚の僕らがブログを始めて2ヶ月経って『夫婦でブログを書くこと』の良さがわかってきたのでまとめたいと思います。

 

ブログを始めたわけ

結婚式の準備は新婚夫婦にとって最初の大きな共同作業ではないでしょうか。僕らもそうでした。仕事の合間を縫い、休日を使って結婚式の準備を協力して進めていました。

 

結婚式までは、『夫婦で協力して最高の結婚式にする』という共通の目標に向かい進んでいましたが、結婚式も新婚旅行も終わってからは『共通の目標』がなくなってしまいました。

 

結婚式前は夫婦二人で遊びに行って写真を撮るのも結婚式のムービーに使うという目的もありました。しかし、結婚式が終わると写真を撮るのにも目的がなくなり、写真撮影の枚数も減ってしまいました。これでは二人の記録にも思い出にも残らないのでブログに載せるという目的がほしかったのです。

 

そんな理由で僕ら新婚夫婦はブログを始めました。

 

夫婦でブログを始めるメリット

夫婦でブログを書いていると、思い出の記録以外にも、予想していなかったメリットがありました。

思い出の記録ができる

どこかに一緒に夫婦で出かけても、写真をパシャパシャ撮るだけで、たいてい後で振り返ることはないのではないでしょうか。

ブログを書くとなると、ブログのために写真を撮るので素人なりにもいい写真を撮ろうとしますし、撮った写真はブログに載せるのに見直すので、いい写真が残ります。

夫婦で出かける理由ができる

付き合いが長くなるとマンネリもあり二人で出かける機会も減りがちです(共働きなので日常が忙しいと言うのもありますが)。しかし夫婦のブログがあると違います。「ブログに書きたい」「記録に残したい」「思い出を作りたい」と思うようになり、どこへいこうか考え、どんなブログを書こうか思いを馳せます。

写真を撮って残すようになる

せっかく買ったOLYMPUSのコンパクト一眼も撮る目的がなければ、出かけてもカメラを忘れることがしばしば。ブログに載せるのに写真取らなきゃってなるので写真も積極的に撮ります。

お互いの考えや意外な才能がわかる

ブログの記事を書く、つまり文を書く。夫婦生活を送っていると、コミュニケーションは会話ですよね。ブログの文でも、相手の書いた文章を読むのは、会話では話さないことも書くので新しい発見があります。

嫁の描く絵好きです。

s-m0214.hatenablog.com

 

共通の目的ができる

アクセスアップ思い出の記録という夫婦共通の目的があって同じ方向に向いている感じがして嬉しいです。嫁が毎日ブログのアクセスを気にしているのは、僕もアクセス数を気にしているので同じ悩みを持ててなんだか嬉しいです。