読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
岐阜県在住です。夫婦の記録を綴っていきたいです。

赤ちゃんができた①

妊娠

こんばんわ、嫁です

 

旦那さんが先日書いた通り、このたび妊娠しました。

入籍して、約一年…、30代なのでそろそろ子供が欲しいな

と思っていた頃に、望みどおりに私たちのところに来てくれました

 

まず妊娠について調べると、なかなか出来るものではないという情報が多く、1年にチャンスは排卵する12回しかタイミングがない、健康な若い20代の男女が作ろうとしても約20パーセント…読んで焦る、内容でした。

しかも自分は生理不順、決まって来ないから排卵日もわからない…。排卵日を確認するには、基礎体温をつけないといけない、まめじゃない私は、それもちょっと面倒だと思ってしまいました。

また夫婦共働き、排卵日に狙ってとか無理…。。。

とにかく、妊娠を甘く見ていた、私たち夫婦は難しいんじゃないか…と思っていました。

 

妊娠しようと思い、まずルナルナというアプリに登録、生理周期を入力することで排卵日や生理日を予測できるものに登録。ただ、私の場合は生理周期がぐちゃぐちゃなので意味ないのですが…。排卵日が知りたい私は手っ取り早くそれに登録。

あとは簡単に排卵日がわかるのがないかなと思い、調べると、おりものがいつもと変わる日があるとそれが排卵日が近づいているとのこと。実際注意してみると、おりものが触ると伸びるような感じの日があり、それを参考にしました。あとで思うとこのおりものが違う日が排卵日だったようです。

 

 

最初の体の変化は、妊娠4週目、体がだるく眠たい状態が1日続き、早く寝ても朝起きられない、そんな風邪のような症状でした。仕事も普段なら、集中していますので眠たいなんてことはないのですが、あくびが出るほど。体力もなく休みの日は1日だらだらと寝てしまう…。疲れているのかなと。

 

妊娠5週目、眠たいだるいのは続き、なんか変だな…と感じつつ、下腹部がチクチクとたまに痛み、なんだろう妊娠したのかな?と思いながら仕事をこなしていました。あと少し胸やけのような胸がむかむかするという状態も追加されました。ただ、事前情報から簡単にできるものではないという思いがありましたので、この状態を放置していました。

 

ただ、職場の先輩(3人のお母さん)に「○○さん、私妊娠したんじゃないかと思ってるんだけど、先週からなんかそんな気がして」と言われ、びっくり。正直に、「実は妊娠は望んでいますが、まだまだこれからです、確かに眠たいとかありますが、勝手に想像妊娠しているんだと思っていますが」と返答しました。

妊娠すると、よく○○が食べたいとかそういうものが出るかと思っていましたが、私は特になくなぜ先輩はそう思ったんだろう?と聞くと顔に出るとのこと。しかも男の子だと。不思議です。

 

そのころちょうど職場では年に一度、今後の自分の退職や結婚など1年以内に起こりそうなことを提出する書類も来まして、先輩に言われたことと重なりやっぱり一度調べたほうがいいのかなと1日考えてみて、検査薬を試そうと思えました。

 

検査薬は非常に勇気がいります、もしかしてと期待して使うので、もし違ったときの落胆が大きくドキドキしました。使った検査薬は1分で判定可能となってましたが、10数秒ぐらいで判定が出ました。早っ!!1分も待たずにあまりの速さにびっくり。ばっちり陽性反応で妊娠していると。何とも言えない感覚でした。このすべての体調の悪さが妊娠からくるものだったということで謎から解放された気分と同時に、妊娠したけどこれからどうしようかと気持ちを落ち着かせようと不思議な感覚になりました。

それからしばらくして旦那さんが帰ってきて、判定結果を見せました。妊娠したんだよって言ったら旦那さんはすぐに携帯で何かを調べ始め、第一声が「子供が成人するまでに3000万円かかるって」と期待していた言葉ではない旦那さんらしい回答が返ってました。

「この瞬間私たちは借金を背負ったってこと?」と言い返してしまいましたが、

現実的なお金を突き付けられ、この妊娠は、ただ子供が欲しいだけでは済まない、私たちが子供を守り、将来までしっかり責任を持って育てていかなければならないんだな、と思いました。

「他にいうことないの?」と聞くと「突然の事で…でもおめでとう」と言ってくれました。期待していた言葉は後に来ましたが、こんなに早く私たちの所に赤ちゃんが来てくれると思っていなかったから私も旦那さんも実感がまだ沸いていなかったと思います。

 

つづき 赤ちゃんができた② - s-m0214のブログ

 

広告を非表示にする