読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
岐阜県在住です。夫婦の記録を綴っていきたいです。

赤ちゃんができた②

こんばんわ、嫁です

 

前回の赤ちゃんができた①のつづきです

 

検査薬で陽性であったとしても、99パーセントの確率ということでほぼ間違いないそうですが、やはり病院に行って確かめようと思い、次の休みを待って一人で家の近くの産婦人科へ行くことに。

 

今住んでいるところは、結婚してから住んで約一年なので産婦人科の良し悪しがわからず、とりあえず近くだったら何かあってもすぐ見てもらえそうという考えもあり家の近くにあるネットで評判がよさそうな産婦人科を選んで行きました。

 

最初、予約がいると知らずに直接伺いましたが、検査薬で陽性反応が出たことを伝えるとお時間がかかるかもしれないが待ってもらえるならと受付してもらいました。

平日は仕事で土日休みしかない私は、今日ダメだったら来週まで先延ばしはつらいと思っていたので、受付をしてもらえて良かったとホッとしました。(日曜日は病院が休み)産婦人科は待つのが当たり前だと思っていたのでいつでも待ちます、とにかくその日に診てもらいたい気持ちでした。

 

受付後、尿検査をして、体重と血圧を測ります。これは毎回、受診の度に行うみたいです。ここの産婦人科は大きい病院みたいで、常時二人の先生が診察をしてくれます。

 

産婦人科のお医者さんって初めての診察は緊張します。昔、実家のほうで通っていた時は、おじいちゃんだったので女の先生かおじいちゃんを心の中で希望。

呼ばれていくと、おじいちゃんの先生。内心、安堵しつつ、「初めての受診だから、あなたの話を色々聞くね」と最終生理日など色々質問されました。内容はあまり覚えてません。次は内診ということで、子宮の中をエコーでみてもらいました。

 

以前、検診で子宮の中をエコーで見たことがあったのですが、今回のエコーは見たことないものが映し出されてびっくり。白黒で映し出されるエコーのモニターには、黒い楕円の塊があり、なにこの塊…と。

 

 

f:id:s-m0214:20161115213932j:plain

写真の点線の黒い塊は胎嚢というらしい。赤ちゃんを覆っている袋だそうです。

 

これが赤ちゃんですよって言われ、自分が想像していた赤ちゃんとはかけ離れていました。

「妊娠しています、今5週目ぐらいの大きさです」と言われました。

本当に妊娠していたという先生のお墨付きをもらったものの、黒い塊が想像の赤ちゃんとは違ったのでやはり実感はなかったと思います。

エコーの写真をもらい、また二週間後に来てくださいと言われ、「何か質問は?」と言われたので「ずっとつわりで気持ち悪いんですがこれって治らないんですか?」と聞いたら「治りません、安定期に入るまでまだまだ続きます」とやりとりしたのを覚えています。

 

お会計になり、今回の妊娠が病気ではないので保険証は使えず全額自己負担と言われました。これから産むまでにもお金がいるんだなと思いました。

 

翌日、旦那さんと私の両親と4人で食事をする予定があり、そこで親へも報告。

今まで親に子供の事は何も言われてなかったですが、伝えると嬉しそうな顔をしておめでとう、父はやっと孫ができるとおじいちゃんになることを喜んでました。

何も言われてなかったけど、やっぱり親に孫の顔を見せてあげたいとも思っていたので、両親に喜んでもらえて私自身少し親孝行?できた気がして嬉しかったです。

食事は親がうなぎ大好きなのでうなぎ屋さんに以前から決めていたのですが、妊娠初期はうなぎを食べるのは控えた方がいいということで三切食べて我慢しました。

三切れは食べ過ぎみたいなんですが、これをしばらく最後と思って食べました。

 

また、休み明けに職場に妊娠したことの報告。本来安定期にるまで隠している人が多いそうですが、私は隠しきれる性格ではなかったし、つらいのに無理して仕事したり、内緒にしてて重いものを持ってしまうのは避けたかったので。

みんなに自分の状態を理解してもらいお腹の赤ちゃんと自分を守るために伝えました。

 

つづく。

広告を非表示にする