岐阜県在住です。夫婦の記録を綴っていきたいです。

赤ちゃんができた⑦(妊娠10週目)

嫁です

赤ちゃんができた⑥の続きです

 

妊娠10週目、産婦人科の病院が妊娠初期の人向けへ栄養教室を開講していてそれに参加することにしました。

最初は平日しかやっていなかったので、行く気がしなかったのですが、出来たら参加してくださいと言われたことと、初めての赤ちゃんだし、行かなくて知らずに赤ちゃんに影響があっても嫌だなと思って、午後から有休をとって、参加することに。

 

栄養教室では8人ほどの妊婦さんと一緒に、塩分に気を付けないと高血圧になることや、塩分を控えた食事をとること、だしの取り方、妊婦に必要な栄養素を教えてもらい食べたものがいいものや控えたものがいいものなどを教えてもらいました。最後に病院手作りのお菓子が出てきてそれを食べながら同じテーブルの方とお話ししました。

 

話の中で、つわり大丈夫ですか?と聞かれ、朝は吐き気がしてたまに吐いたりすると伝えると、他の妊婦さんは朝も夜もだと。あと、「仕事をしているか?」という話になり、「正社員で働いている」と伝えたらすごいと言われました。「全然凄くないよ、全く家事出来てないし」 と話し、妊婦同士でお互いの話を共有出来るよい機会を貰えたなと思いました。もっとつわりが大変な人もいるんだと思ったらこんな事で根を上げてはいけない、と頑張れる気持ちも出てきました。

 

また病院4回目に行ってきました。エコーで赤ちゃんを確認します

f:id:s-m0214:20161120133913j:plain

写真がかなりブレていますが、この日は前回はわからなった頭と足がはっきりと確認でき、その真ん中で何かがずっと動いているのでなんだろうと思ったら先生が「この子は手をずっと動かしていますね」と言われました。

まず、手や足があった事に喜びを感じ、一生懸命に手を動かしてくれて私に挨拶してくれたような気がして、感動し、愛おしい気持ちになりました。

この日も一人で病院に来ていましたが、このエコーを旦那さんと一緒に見ればよかったと思いました。これから赤ちゃんができて病院へ行く機会があれば、旦那さんも一緒に行くことをお勧めします。

 

この時までは、あまり実感が沸いていませんでしたが、この日以降、実感が沸き、たまにお腹をさすってあげたり、お腹の子に話しかけてみるようになりました。

また流産の心配もないと言われ、元気に育っていると言われ安心しました。

 

この日は初めてもらった母子手帳を使い、中の無料検診券で検査をするということで血液検査もしました。結果が悪ければ、2週間以内に電話をくれ、治療をしなければならないということでした。

 これまで頻繁に病院通っていましたが、何もなければ1か月後の検診でよいそうです。エコーの赤ちゃんに会えるのを楽しみにしてましたが、会えなくて残念です。一か月我慢です?

 

 

つづく。

 

広告を非表示にする