岐阜県在住です。夫婦の記録を綴っていきたいです。

妊娠菌、妊娠米について私の思うこと

嫁です

 

妊娠しているワタクシ…

以前からたまに知り合いやお友達から妊娠菌を分けてくれと言われることがあります。

お腹を触ると、妊娠菌が移るとのことで触らせてほしいとのこと。

妊娠菌を私は信じていませんでしたが、別に減るものでもないですし、

妊娠した幸せのおすそ分けの感覚で触らせてほしいとお願いされると

触ってもらってました。

 

しかし、最近流行りの「妊娠米」

これどうなの?

米一合が高額…

弱みに付け込んだ商売、腹立ちました。

 

結婚した時、「赤ちゃんは出来れば早く作ったほうがいい」

と職場の人から言われました

その人はセクハラとかではなく、身近に子どもが出来なかった方がいて

不妊治療をし高額なお金を払ったが結局出来なかった…

親身になって言ってくれた言葉でした。

こういう言葉を聞くとやはり心配になります。

早く授かりたい気持ちはあったものの旦那さんと話し合った結果、

1年は二人の時間を過ごしたいとのことで

旦那さんの気持ちも尊重しつつ、もしかしたら出来ないのかもという焦りもありました。

 

もし出来なかったら、漢方とかお茶がいいのかなと色々頼れるものを考えてました。

まずは気楽にと自分を言い聞かせて思っていましたが、

最初のこのブログに書いた通り、

s-m0214.hatenablog.com

妊娠するって思っていた以上に難しいことだったと思い知りました。

幸い望み通りに私たちの所には、赤ちゃんが来てくれましたが、

もし中々できなかった場合は少しでも可能性があるものなら試したいと

思っていました。

 

なのでこの妊娠米はちょっと…

中には独身の人が妊娠経験がないのに売っていただなんて詐欺、踏みにじられた気分です。

苦しくつらい思いをしているのに、医学的根拠がなくあたかも妊娠できるように売ることが腹立ちます。

 

まとまりのないブログからですが、私も少しでも何か皆さんの役に立つことがあればと思い書いてます。

広告を非表示にする